SEK | 医薬品や医療機器、化粧品・医薬部外品など、さまざまな新規化学物質等の安全性試験受託事業を展開

SEK

DSTCのSEK安全性試験

抗菌防臭加工・制菌加工などの機能性繊維製品の性能と安全性確保のため繊維製品技術協議会によりSEKマーク認証が行われております。DSTCはSEK繊維製品認証基準に記載の「化審法GLPレベルに該当する試験機関の例」にも掲載され、SEKマーク認証のための安全性試験を受託しております。

SEK

該当する試験

◆急性経口毒性

  • 安全性試験法:OECD TG420, OECD TG423
  • 安全性基準:LD50は2,000 mg/kg以上

◆変異原性

  • 安全性試験法:Ames試験(労働安全衛生法)
  • 安全性基準:陰性

◆皮膚刺激性

  • 安全性試験法:OECD TG404
  • 安全性基準:PII2.00未満

◆皮膚感作性

  • 安全性試験法: Maximization Test法、Adjuvant and Patch Test法、Buehler法
  • 安全性基準:陰性

試験条件やデータ解釈のご相談を承ります

安全性試験データを持っているが、一部基準を満たしていないデータがあり困っている・・・そんな場合には是非DSTCにご相談ください。加工濃度などをお伺いしながら、認証に向け最適な試験方法や条件をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら

0493-54-3239

平日 9:00~18:00 ※土日祝除く

フォームからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ